肝臓がん末期闘病記

肝臓がん末期闘病記

*私の肝臓がんデータ

:血液検査結果(2011/12)

こんにちは。笹野です。またまた久々の更新です。。。

早いもので今年(2011年)も、残りあと数日ですね。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、今年の免疫力の総決算の気持ちを込めて、血液検査を受けに行って来ました。

…とは良いながら、今回は検査のちょっと前に風邪を引いてしまったりで、
免疫力的には不安要素があり、いつもと違って内心はハラハラドキドキの結果待ちでした。


そしてその気になる『結果』は…、

血液検査結果(2011/12)

※ パソコンのブログの方でも載せていますのでパソコンで見られる方はこちらからどうぞ。


私としては、肝機能の数値を除いては満足の行く結果でした。

肝機能、GOT、GPT、γ-GTPは少し高いですが、私としては想定内だと思っています。


何故かと言いますと、先程もお話ししましたが、私は血液検査を受ける少し前、 久し振りに風邪を引いてしまいました。

しかも鼻っ風邪…、家でも外でもティッシュペーパーが離せない状態でした。

こんなにティッシュペーパーを使ったのは過去にも記憶が無い程でした。


そのためか…、私は蓄膿症を患ってしまい、治るのに3週間もかかってしまいました。

この間飲んだ薬(抗生物質)の影響から肝機能の数値が高くなったのだと思います。

言い訳ではありませんので、あしからず(笑)。。。


また、それはそうと、今回の血液検査での腫瘍マーカー(AFP)は、
【0.1】とこれまた過去に無い低い数値になることが出来ました。

私は末期がん(肝臓がん)を克服してから6年が過ぎますがこの6年の中で 一番低い数値でした。

やはり身体の免疫力(白血球)を高めることは本当に大切な事だと今回も改めて感じております。


皆さん、今年1年末期がん闘病記を応援して頂きましてありがとうございました。

良い新年をお迎え下さい。




⇒私の肝臓がんデータに戻る



肝臓がん末期闘病記

*肝臓がん末期闘病記トップ
*肝臓がん末期闘病記を書くにあたって
*今思う…、私の命の分かれ道
*肝臓がん末期闘病記
*私の肝臓がんデータ
*私の徒然日記


PC用URLをメールで送る
このサイトのURLをメールで送る