肝臓がん末期闘病記

肝臓がん末期闘病記

*私の肝臓がんデータ

:血液検査結果(2015/11)

こんにちは。笹野です。

先日、血液検査に行って来たので結果を掲載させて頂きます

先生は、「γ-GPTは少し高いものの、前回よりも肝機能等の数値は良くなっています。腫瘍マーカーの数値も問題無いですね。」とのお言葉を頂きました。

γ-GPTが少し高いのは、私自身の免疫強化?(晩酌)と自覚していますが、許容範囲内だと思っています。

私は余命3ヶ月の末期がんの克服から、10年と言う節目を迎える事が出来ました。
再発も無く、10年を迎える事が出来たのは、私の基本でもある、『食べられるものは何でも食べる!』が原点だと思っています。

ガンを患うと『●が中心で、■はダメ、▼もダメ。』と食事を制限しがちですが、私は出来る限り栄養のバランスを考えて、闘病中から今日までそれを基本としてきたことに間違いは無かったと思っています。

食事の基本は『楽しみながら美味しく食べる!』であり、それが免疫力アップに繋がるのだと思います。


血液検査結果(2015/11)
血液検査結果(2015/11)

※ パソコンのブログの方でも載せていますのでパソコンで見られる方はこちらからどうぞ。




⇒私の肝臓がんデータに戻る



肝臓がん末期闘病記

*肝臓がん末期闘病記トップ
*肝臓がん末期闘病記を書くにあたって
*今思う…、私の命の分かれ道
*肝臓がん末期闘病記
*私の肝臓がんデータ
*私の徒然日記


PC用URLをメールで送る
このサイトのURLをメールで送る