肝臓がん末期闘病記

肝臓がん末期闘病記

【第1部】
◆肝臓がん末期闘病記◆
〜体調異変・余命3ヶ月の宣告〜
2003年9月〜2004年3月頃


1:体調に異変を感じ始める
2:突然の黄疸
3:肝臓の検査を受ける
4:病院への不満、そして入院
5:黄疸の苦しみ
6:肝臓がんの告知を受ける(前編)
7:肝臓がんの告知を受ける(後編)



肝臓がん末期闘病記

*肝臓がん末期闘病記トップ
*肝臓がん末期闘病記を書くにあたって
*今思う…、私の命の分かれ道
*肝臓がん末期闘病記
*私の肝臓がんデータ
*私の徒然日記


PC用URLをメールで送る
このサイトのURLをメールで送る