肝臓がん末期闘病記

肝臓がん末期闘病記

【第10部】
◆肝臓がん末期闘病記◆
〜私が『がん』について思う事〜
『がん』について思う事


1:がんの告知について
2:肺がんで亡くなった父
3:胃がんで亡くなった兄
4:自分をねぎらう気持ち
5:《最後》の退院許可
6:そして我が家へ
7:念願の入浴許可
8:自然治癒力と免疫力
9:1年8か月ぶりの風呂
10:そして年末
11:2006年を迎える
12:3ヶ月ぶりの病院
13:2年ぶりの《仕事》
14:検査結果を聞きに行く
15:血液検査の結果は…
16:主治医の《本音》を聞く
17:がん克服は兄のおかげ
18:2年ぶりのセリ採り



肝臓がん末期闘病記

*肝臓がん末期闘病記トップ
*肝臓がん末期闘病記を書くにあたって
*今思う…、私の命の分かれ道
*肝臓がん末期闘病記
*私の肝臓がんデータ
*私の徒然日記


PC用URLをメールで送る
このサイトのURLをメールで送る