肝臓がん末期闘病記

肝臓がん末期闘病記

【第4部】
◆肝臓がん末期闘病記◆
〜4度の『死の宣告』と9度の入退院〜
2004年5月〜2004年7月頃


1:目が覚めると…
2:食事の時間は喫煙所へ
3:総回診察、【白い巨頭】?
4:空腹の日々
5:病院での朝は…
6:コレが『食事』?
7:自分なりに食事を考える
8:やっと退院するも…
9:突然の体調不良
10:吐血?!再び救急車
11:2度目の『死の宣告』
13:造影剤の『入れすぎ』?!
14:主治医への不信感
15:食事が出来ず38キロに
16:『白い粉』の正体は…
17:食事の許可は出たが…
18:娘の車を修理する
19:大きな達成感を得る
20:『お父さんはもう死なないと思うよ。』
21:脱水症状 9回の入退院



肝臓がん末期闘病記

*肝臓がん末期闘病記トップ
*肝臓がん末期闘病記を書くにあたって
*今思う…、私の命の分かれ道
*肝臓がん末期闘病記
*私の肝臓がんデータ
*私の徒然日記


PC用URLをメールで送る
このサイトのURLをメールで送る